Top > 無双OROCHI Z > ストーリーモード > > 2章『天水の戦い』
HTML convert time to 0.003 sec.


無双OROCHI Z/ストーリーモード/魏/2章『天水の戦い』 の変更点


 #contents
 #br
 *内容 魏2章 [#l8b36d47]
 難易度:★☆☆☆☆
 制限時間:45分
 *あらすじ[#xbbf523d]
 荊州で曹丕に煮え湯を飲ませてきた織田軍が天水を襲撃。
 重要というほどでもないこの地をなぜ、信長は狙ったのか……。
 疑念渦巻く中、曹丕は出陣する。が、杭瀬川で鎮圧した筈の山賊の影も。
 -三方の砦を守って援軍を待ち、織田軍を撃破します。
 -クリア後、石田三成が操作可能に。
 *勝利・敗北条件 [#lcb4d895]
 |~勝利条件|&color(Red){織田信長};の撃破|
 |~敗北条件|&color(Blue){曹丕};(&color(Blue){曹丕};使用時は&color(Blue){曹洪};)または&color(Olive){妲己};の敗走|
 *軍団情報 [#nd0ad057]
 |~&color(Blue){遠呂智軍};|~&color(Olive){妲己軍};|~&color(Red){反乱軍};|~所持品|
 |曹丕(曹洪)|妲己|明智光秀|武器|
 |曹彰|石田三成|稲葉一鉄|600|
 |大谷吉継|(諸葛亮)|安藤守就|600|
 |楽進|(関索)|氏家卜全|600|
 |プレイヤー|(周倉)|蒲生氏郷|600|
 ||(岩成友通)|森長可|武器|
 ||(斎藤龍興)|(黄蓋)|武器|
 |||(佐久間盛政)|600|
 |||(佐久間安政)|600|
 |||(関平)|武器|
 |||(織田信長)|−|
 ※プレイヤーが曹丕操作時は曹洪
 &br;
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |~武器|~600|~300|~150|f
 |RIGHT:|RIGHT:|CENTER:|CENTER:|c
 |4|3600(6)|-|-|f
 *発生イベント [#p8065d4b]
 |~イベント名|~イベント内容|~発生条件|
 |黄蓋の逆襲|東側拠点南に黄蓋出現|稲葉一鉄撃破、もしくは3分後|
 |黄蓋、再び&br;捕らわれの身&br;(実機ムービー)|黄蓋「ふん、遠呂智のもとへ我が首、持ってゆけ!」&br;曹丕「むさい首などいらぬ 去れ」&br;黄蓋「遠呂智の犬の情けこそ、いらぬわ!」&br;曹丕「貴様にかける情けなど持ち合わせていない」&br;曹丕「この先を鑑みぬ安い命ならこの場で決してやってもよいが」&br;黄蓋「ふん!」&br;(ムービー内に黄蓋撃破時のプレイヤー武将も登場)|黄蓋を撃破|
 |遠呂智軍救出|倒されても援軍が来るようになる||
 |奸雄VS魔王&br;(実機ムービー)|曹操「世に英雄たりえる者は少ない」&br;曹操「おしむらく、貴様には詩の心が足りぬ」&br;信長「クク…うぬには多すぎるようだ」|メンバーに曹操がいる状態で信長に接触&br;(操作武将は誰でも可)|
 *掛け合いイベント [#r3f6ae46]
 |~発生条件・内容|~味方武将|~掛け合い|
 |戦闘開始時|任意|妲己「三成さん、戦況はどんなかな?」&br;三成「すでに南方二砦は陥落、現在三拠点で防衛中だ」&br;曹丕「じきに援軍が来る それまで時間を稼ぐしかないな」|
 |曹彰を救出|任意|曹彰「なんとか守り抜いたようだな…」|
 |光秀と対峙|任意|光秀「あなたの器、この刃で見極めさせていただく」|
 |~|夏侯惇|夏侯惇「やはり信長の存在は許せん…そこをどけ!」|
 |~|徐晃|徐晃「居合い…という技を使うらしいな 見せてもらおう」|
 |~|張郃|張郃「その美しい太刀筋、見過ごせません!」|
 |~|曹丕|曹丕「ふ…刃で見極められる程度の安い器と思われたか」|
 |~|石田三成|三成「貴様などに俺の器を見定めてもらいたくないな」|
 |吉継、三成を救出|任意|吉継「よし、中央の武将は撃破したぞ!」&br;三成「中央の敵は殲滅した 俺はここで援軍を待つ」|
 |黄蓋の逆襲|任意|黄蓋「黄公覆、やられっぱなしでは終わらんぞ!」|
 |黄蓋と三成が対峙|任意|三成「まったく、懲りない老人だ」&br;黄蓋「黙れ小童!その口に鉄鞭を突っ込んでくれるわ!」|
 |黄蓋と曹丕が対峙|任意|黄蓋「この前の借りはきっちり返させてもらう」&br;曹丕「山賊程度の反乱軍では無意味だと教えてやったのだ」&br;曹丕「まだわからんのなら、もう一度叩き潰してやろう」|
 |楽進を救出|任意|楽進「うむ、どうにか危機は脱したようだ」|
 |援軍を待つ1|任意|妲己「援軍は東、北、西の三方から来るんだって」&br;妲己「…拠点が落ちたら、援軍が来られないかも?」|
 |反乱軍本隊到着|任意|信長「攻めがぬるい…討て、絶やせ!」&br;関平「信長様は…この戦で何を得ようというのだろう…」|
 |援軍を待つ2|任意|妲己「援軍はまだ来そうにないな…」|
 |曹彰の不覚|任意|卜全「西側拠点を奪ったぞ!本陣攻撃まで封鎖する!」|
 |~|~|氏郷「我が隊は各方面の支援にまわる!」(卜全が健在で、中央か東が未封鎖)|
 |~|~|氏郷「西側拠点を奪ったぞ!本陣攻撃まで封鎖する!」(卜全を撃破済み)|
 |吉継、三成の不覚|任意|守就「中央拠点を奪取!本陣攻撃まで拠点を死守する!」|
 |~|~|光秀「私は各方面の支援にまわります!」(守就が健在で、東西どちらか未決着)|
 |~|~|光秀「中央拠点を落としました 本陣攻撃まで死守します」(守就を撃破済み)|
 |楽進の不覚|任意|一鉄「東側拠点を奪取 本陣攻撃まで東側を封鎖する」|
 |援軍を待つ3|任意|妲己「おーい!援軍は近くまで来てるみたいだよー!」|
 |墓穴を掘る|任意|盛政「本陣の守りが手薄とでも思ったか!」&br;信長「単騎突撃、か…クク…」|
 |佐久間隊登場|任意|盛政「佐久間隊、ただ今着陣いたしましたぞ!」|
 |援軍を待つ4|任意|妲己「そろそろ援軍が来てもいい頃かな?」|
 |中央拠点開放|任意|諸葛亮「お待たせいたしました これより参戦いたします」|
 |反撃|任意|妲己「やっと戦力が整ったって感じかな?」&br;妲己「さ、みんなで信長をボッコボコにしちゃって!」|
 |総攻撃の合図|任意|信長「全軍進撃、敵本陣を崩せ!」|
 |東西決着後に中央占拠&br;または妲己と曹丕が窮す|任意|諸葛亮「援軍お待たせしました…戦況はいかがです?」&br;妲己「遅いよ、諸葛亮さん!早く信長を何とかして!」|
 |東西決着後に中央占拠&br;または手応えなく|任意|諸葛亮「援軍お待たせしました…戦況はいかがです?」&br;妲己「遅いよ、諸葛亮さん!早く信長を何とかして!」|
 |諸葛亮と三成が合流|任意|三成「ずいぶんと遅いご到着だったな」&br;諸葛亮「あなた方がどう戦うのか、興味がありましてね」&br;三成「離れて見ていたのか? それが本当なら悪い趣味だ」|
 |諸葛亮と曹丕が連合|任意|諸葛亮「曹丕殿が素直に遠呂智に従っているとは意外ですね」&br;曹丕「フン、お前こそ遠呂智に三顧の礼でもされたのか」&br;諸葛亮「ふ…曹丕殿のご活躍、期待していますよ」|
 |信長と対峙|任意|信長「うぬらの価値、信長に見せよ」|
 |~|甄姫|甄姫「私の美しい調べを聴きたいというわけですのね?」|
 |~|張遼|張遼「張文遠が武、その目に焼きつけよ!」|
 |~|徐晃|徐晃「ならば我が武の真髄、存分にご覧いただこう!」|
 |~|曹仁|曹仁「魔王信長……闇雲に乱を呼ぶのか」|
 |勝利|任意|信長「クク…曹子桓が器、見届けたぞ」|
 |妲己斬られる|任意|妲己「曹丕も三成も諸葛亮も…全然頼りになんないっ!」|
 |曹丕か曹洪斬られる|任意|曹丕「ちっ、信長め…ここまで力をつけているとは…」|
 *シナリオ開幕・終幕時会話 [#bf0168a6]
 開幕時
 基本的な流れ
 |妲己|信長さんは何で今ごろ攻めてきたんだろ?&br;曹丕さん、わかる?|
 |曹丕|さあ…わかりかねる|
 |妲己|信長さんの捕虜もこっちにはいないし…&br;会いたい人でもいるのかな、曹丕さん?|
 |曹丕|さて…|
 
 終幕時
 基本的な流れ
 |ランダム1||
 |曹丕|信長の眼中に先の戦は無い&br;あの男だけは違う次元で戦をしていた&br;しかもその目の端で私を見定めるとは…&br;不遜極まりない男よ|
 |ランダム2||
 |||
 |妲己|曹丕さんと三成さんはこれから&br;一緒に行動してもらうから|
 |曹丕|監視役、というわけか|
 |妲己|監視役だなんて…ほら、頭のいい人同士だし&br;きっとうまくいくだろうなあって|
 |曹丕|それにしても人選を誤ったな&br;むしろ…この男を監視した方がよい|
 |石田三成|そうだな お前とくっつくぐらいなら&br;誰かに監視される方がましだな|
 |妲己|やりにくい二人ね…|
 
 ランダム1&2に入る武将と台詞
 |石田三成|曹丕、あれが魔王・信長だ&br;お前はあの男をどう見る?|ふっ さすがのお前も不気味に思うか&br;それが…信長という男だ|
 |劉備|あの男が織田…信長…&br;曹丕殿、そなたはあの男をどう思う?|そうか…&br;私はそなたの父に似ていると思ったが…|
 |夏侯惇|あれが魔王・信長か…&br;お前は奴をどう見る?|同感だ いつか斬らねばならんだろう&br;放っておけば、孟徳の障壁になりかねん…|
 |夏侯淵|あれが信長かよ…&br;どうにも得体がしれねえやつだな?|俺は何となく殿に似てるかなって…&br;まあ、あくまでも俺の意見だけどな|
 |張遼|あの信長という男…只者ではない&br;曹丕殿の考えをお聞かせ願いたい|確かに不遜な男ではありますが…&br;殿のような雄大さも感じられました|
 |司馬懿|あれが信長…はったりではなさそうですな&br;曹丕殿はどのように思われますか?|これは私見ですが…あの清濁併せ呑む感覚&br;お父上に似ているかと…|
 |徐晃|あれが…織田信長…&br;曹丕殿はあの男をどのように見られる?|拙者にはあの男と殿の姿が重なり申した&br;何か通じるところがあるのやもしれませぬ|
 |張郃|曹丕殿、あの信長という方は&br;どのような美しさをお持ちなのでしょう?|私は殿と同じ優雅さを感じました&br;ああ…信長をもっと深く知りたいものです!|
 |甄姫|あれが信長…&br;我が君はあの男をどう思われますか?|フフ… 我が君のその話ぶり…&br;お父上の話をしている時とそっくりですわね|
 |曹仁|信長という御仁、何とも不気味&br;曹丕殿はいかにお考えか?|自分もあの男の眼力を感じていました&br;まるで、殿に見られているような…|
 |龐徳|あれが信長か…&br;曹丕殿はあの男をどう捉える?|なるほど 覇王の風を感じ取られたか&br;曹操殿に似た空気がそうさせたのであろうな|
 |孫堅|あれが魔王・信長か&br;お前はあの男をどう分析する?|そうか&br;対峙した感覚は、お前の親父に似ていたがな|