Top > 無双OROCHI Z > ストーリーモード > > 3章外伝『賤ヶ岳の戦い』
HTML convert time to 0.008 sec.


無双OROCHI Z/ストーリーモード/蜀/3章外伝『賤ヶ岳の戦い』

Last-modified: 2017-07-27 (木) 22:07:46
 

内容 蜀3章外伝 Edit

難易度:★★☆☆☆
制限時間:45分

あらすじ Edit

趙雲達の仲間となった真田幸村は北条軍が遠呂智軍に襲われていると聞き、救援へと向かう。
そこに立ちふさがるは曹魏の将、龐徳。
だが、龐徳の迷いを感じ取った幸村は、自らの志をもってその迷いを晴らすべく進軍を開始した。

  • 一族の絆の強さで有名なはずの北条軍が「烏合の衆」だの「士気が低い」だの言われまくり。氏綱・氏康がいないから?
  • 曹魏が何故遠呂智軍と同盟を組んだのか、その理由は魏編を参照に。
  • 北条軍を3部隊以上救出し、龐徳を自力撃破すると龐徳が使用可能に。
  • 難易度が上がると、北条一族のみなさん、雑兵のリンチで敗走してしまいます。
    • 助ける際は、武将だけでなく周りのザコもある程度駆逐しさらに拠点も潰しましょう(迅速に)。
  • 北条軍を全員寝返りさせてしまうと、総攻撃を仕掛けてくるので頑張っている魏延もすぐに敗走してしまいます。
    • 一ヶ所に5〜8人集まるなんて危険な事態もありえますので、興味本位でない限りやめましょう。

勝利・敗北条件 Edit

勝利条件龐徳の撃破
敗北条件真田幸村(真田幸村使用時は真田信之)の敗走

軍団情報 Edit

連合軍北条軍遠呂智軍所持品
真田幸村(真田信之)北条氏政龐徳
魏延(劉辟)上杉氏憲曹仁武器
月英(張翼)北条氏直賈詡600
明石全登松田憲秀佐竹義宣武器
後藤又兵衛北条氏照佐竹義重300
プレイヤー三好長逸600
三好政康300
六角義賢300
飛頭蛮300
黄泉軍600
(蛟)武器
(鮭延秀綱)武器
(里見民部)300
(志村光安)300
(楯岡光直)300
(北条氏政)
(上杉氏憲)
(北条氏直)
(松田憲秀)
(北条氏照)

真田幸村操作時、真田信之に
魏延操作時、劉辟に変更

武器600300150
4900(3)2100(7)-

発生イベント Edit

イベント名イベント内容発生条件
龐徳勧誘スタート直後
北条軍救出スタート直後
仁王立ち魏延救出開始後
遠呂智軍挟撃北条軍救出後

掛け合いイベント Edit

発生条件・内容味方武将掛け合い
戦闘開始時雑賀孫市孫市「なあ、月英 龐徳は寝返ると思うかい?」
月英「…慣れなれしく話しかけないでください」
孫市「冷たいねぇ ま、それが俺に火をつけるんだが…」
任意幸村「龐徳殿は義の志をお持ちのはず なぜ遠呂智に…?」
月英「あの方は、進むべき道に迷っておられるのでは?」
幸村「ならば我らの志を示し、仲間に迎えましょう!」
賈ク「よし今だ! 北条軍を罠に掛けてやれ!
   北条軍は烏合の衆、結束は脆いぞ!かかれ!」
卒伯「遠呂智軍に降伏するより、生きる道はないぞ!」
氏政「我らとて恥は知っておる…じゃが、この状況では…」
月英「北条軍は寡兵、しかも戦意に乏しいようです
   撃破されれば、敵に屈する危険も…」
幸村「ともかく今は、北条の危機を救うのが先決だ!」
門番の猛将任意魏延「我…敵…止メル…
   オ前…助ケ…行ケ…」
北条軍を救援前に連合任意氏政「今の我らでは、たいした助けにならぬだろうが…」
氏照救出任意氏照「今後は、何があろうとも戦い抜く!
   北条一族の誇りにかけて!」
氏照危機任意氏照「これほどの敵を前に何ができよう…」
氏照投降任意氏照「犬死はしとうない…遠呂智軍に降ろう」
憲秀救出任意憲秀「お助けいただき、感謝の言葉もござらぬ!
   もはや迷いは晴れた 我らも戦い抜く!」
憲秀危機任意憲秀「敵に降るしかないか…?」
憲秀降伏任意憲秀「意地を張っても仕方あるまい…寝返ろう」
氏直救出任意氏直「救援かたじけない!
   この上は最後の一兵になろうと戦う所存!」
氏直危機任意氏直「わしは死にとうない」
氏直投降任意氏直「命あっての物種か…降伏しよう」
氏憲救出任意氏憲「すまぬ、危うく武士の誇りを捨てるところであった
   もはや敵に降ろうなどとは、ゆめ思うまいぞ」
氏憲危機任意氏憲「もはやこれまでか…」
氏憲投降任意氏憲「これ以上の抵抗は無益…投降しよう」
氏政救出任意氏政「強敵を前に、北条一族の誇りを忘れておった…
   以後、小田原城より堅固な心で遠呂智と戦おうぞ!」
氏政投降任意北条氏政「恥を忍び、遠呂智に降ろう…」
北条軍を救援後に連合任意氏政「北条一族の栄光はお主と共にあるぞ!」
不屈の覚悟任意魏延「我…守ル…ウオオ!」
北条軍1人救出任意龐徳「信念を貫き死地に赴く…敵ながら称賛すべきよ
   …それがしはどうだ これでいいのだろうか」
氏照、氏政の順に救出任意氏照「そうだな、兄者!」
北条軍3人救出、全員決着任意龐徳「北条軍の瓦解を食い止めたか…
   己の信念を貫ける…羨ましい限りよ」
攻撃指示任意賈ク「こちらに降らぬなら、全力で潰すのみ!」
幸村「今なら敵主力を挟撃できる!
   北条軍は敵を迎撃!我らは追撃に入る!」
手応えなく任意龐徳「敵の心は折れた 全軍、進め」
魏延と接触立花訐藺訐藺紂峙様の姿に敵も怯えているようだな」
魏延「我…化ケ物…違ウ!」
訐藺紂嵳世瓩討い襪里澄ゝ様の勇姿をな」
龐徳と対峙真田幸村幸村「龐徳殿、あなたほどの将がなぜ遠呂智に従うのです」
龐徳「それがし、刃以外で語る言葉を持ち合わせぬ…参る」
雑賀孫市孫市「おっさん 自分に素直になったらどうだ」
龐徳「そなたは、それがしをどう見る」
孫市「こんな戦したくねー、って顔してるぜ」
立花訐藺訐藺紂峙様は誇り高き士と聞いたが」
龐徳「それがしは、士の本分を貫くのみ」
訐藺紂岷麩っ劼僕燭啓綣圓魘爾すは、士の本分に適うのか?」
龐徳「そなた、はっきりと物を言う 気持ちよいことだ」
島津義弘義弘「見るからに頑固そうな武人よ」
龐徳「それがしは、士の本分を貫くのみ」
義弘「ならばその本分とやら今一度見直すのだな」
龐徳、降伏任意幸村「あなたは今の曹魏に道なきゆえ、迷っておられる
   道は、私たちが拓く 龐徳殿、力を貸してください」
龐徳「今の曹魏に道なし…そうかもしれぬ
   ならば一度魏と袂を分かち、行く末を見届けん…」
龐徳、撤退任意龐徳「その信念、見事よ それがしの負けだ」

シナリオ開幕・終幕時会話 Edit

開幕時 無し

終幕時 無し