Top > 無双OROCHI Z > ストーリーモード > > 3章『成都の戦い』
HTML convert time to 0.010 sec.


無双OROCHI Z/ストーリーモード/蜀/3章『成都の戦い』

Last-modified: 2017-07-12 (水) 23:55:50
 

内容 蜀3章 Edit

難易度:★★☆☆☆
制限時間:45分

あらすじ Edit

「成都に劉備を見た」
目撃情報に従い、成都へ向かった趙雲らが見たのは、
袁紹・真田軍の攻撃を受ける蜀軍の姿であった。

  • 森の中に居る伝令を全滅させてから進軍すると楽に進む。
    • 島左近「とりあえず正面突破なんて考えないことです」
  • 逆に伝令をわざと逃がせば敵将がわんさか現れ経験稼ぎにいいマップとなります。
    • 敵将を出した場合はわっしょいされないように注意、かなりの数が魏延に殺到するので強い必殺技やEX技があると心強い。
    • 激難だと弓とかの横槍→ワッショイで瞬く間に幕を閉じます。↑を実行する場合は動き回ってザコの殲滅も忘れずに。
  • 真田幸村たちが成都城に大軍で来るので放っておくと魏延が敗走する。
    武将を全て倒しても、魏延はかなりダメージを負っている。武将だけでなく、雑魚兵も一掃しておきましょう。
  • クリアすると、真田幸村、魏延が使用可能になります。

勝利・敗北条件 Edit

勝利条件袁紹の撃破→妲己の撃破
敗北条件魏延の敗走

軍団情報 Edit

連合軍魏延軍袁紹軍所持品
趙雲(張苞)魏延袁紹武器
雑賀孫市(島津豊久)呉蘭真田幸村600
月英(張翼)雷銅真田信之300
プレイヤー廖化袁譚300
(真田幸村)袁熙300
文醜300
顔良300
仁科盛信300
木村重成武器
高月備中守300
矢沢頼貞300
高覧300
高幹武器
(袁尚)300
(金子美濃守)300
(唐沢玄蓄)300
(妲己)
(伊達成実)武器
(夏侯恩)150


武器600300150
4600(1)3600(12)150(1)

発生イベント Edit

イベント名イベント内容発生条件
亡者?開始直後
合流魏延と連合魏延軍と接触
夢の決戦、三国の槍対戦国の槍ムービー趙雲と真田幸村が対峙する。
…打ち合うこと数合…
趙雲「さすがは音に聞く真田幸村!」
誤解が解ける真田幸村が敵軍を離反真田幸村を撃破する。
妲己の策妲己率いる敵増援部隊出現
勝利条件が妲己撃破に変更
袁紹を撃破する。

掛け合いイベント Edit

発生条件・内容味方武将掛け合い
戦闘開始時任意趙雲「成都城が囲まれている…遠呂智軍か?」
孫市「遠呂智の連中じゃないようだが…とにかく急ごう
   裏道を回って、とっとと城に入っちまおうぜ」
伝令「おい、こっちに亡者の群れがいるぞ!」
趙雲「亡者…?我々のことを言っているのか?」
孫市「こんな色男を捕まえて亡者呼ばわりはねえよなあ?」
趙雲「そんなことより遠呂智軍の偽伝令を止めなくては
   放っておけば、無駄に敵を増やすことになる」
一定時間後任意趙雲「あの騒がしい伝令は、遠呂智の手下のようだが…」
孫市「遠呂智の計略…ってか じゃあ城を囲んでいる連中は」
趙雲「おそらく、亡者と戦っているつもりなのだろう」
孫市「ったく、間抜けな連中だぜ!しかし厄介だな…」
伝令到達任意遠呂智兵「新手の亡者だ!亡者が襲ってきたぞ!」
重成「新手だと?よし、我らが迎え撃ってくれる」
墓穴を掘る任意重成「新手の亡者を発見したぞ!であえであえ!」
重成罠発動任意袁紹「他所からも亡者が集まってきておるのか…?
   こうしてはおれぬ!城の攻略を急ぐのだ!」
罠阻止任意袁紹「新手の亡者が城に入っただと?
   名族は亡者が増えようともひるまぬ!一気に攻めよ」
幸村攻撃開始任意幸村「魔王・遠呂智…死んだ人間を操るとは許せぬ!
   この槍で、亡者の暴走を食い止めてみせる!」
魏延と接触任意魏延「劉備…ココ…イナイ…
   我…戦ウ…劉備…捜ス…」
趙雲「劉備殿はいない…?そんな…
   いや、きっとどこかで生きておられる…諦めぬぞ!」
立花訐藺訐藺紂峙様の忠心、立花が見届けたぞ」
島津義弘義弘「見事…よくぞここまで耐え抜いたものよ」
反撃開始任意趙雲「城内の兵と力を合わせ、押し返すのだ!」
幸村と対峙趙雲幸村「…その槍、とても亡者の技とは思えぬ!」
趙雲「この趙子龍の槍が死者の槍か、生者の槍か
   得心ゆくまで受けてもらおう!」
任意幸村「迷える亡者の魂よ、黄泉へと帰れ!」
月英月英「いい加減に目を覚ましてください!」
星彩星彩「私は亡者じゃない…見てわからない?」
幸村撃破任意幸村「まさか遠呂智の計略とは…ご無礼、お許しを
   かくなる上は、私も共に戦います!」
袁紹と対峙任意袁紹「名族たるもの、亡者ごとき恐れはせぬ!
   さあ、かかって参れ あの世に送り返してやろう!」
雑賀孫市孫市「あ〜あ、こりゃ言っても聞かなそうだな…」
島津義弘義弘「やれやれ、大した名族もいたものよ」
立花訐藺訐藺紂屬△寮い帽圓のは貴様のほうだ!」
今川義元今川「まろは、死んでなどおらぬの、の!」
袁紹「自分が死んでいることに気付かぬとは…哀れな!」
袁紹撃破任意袁紹「死人が相手では、いかに私が名族でも分が悪い…
   さらばだ、亡者諸君!」
孫市「あいつは放っといて…悪の親玉はどいつだ?」
妲己「あらら、名族なんていうから期待してたのに〜
   でも、反乱軍同士討ち作戦は、まずまず成功かな?」
妲己と対峙趙雲趙雲「やはりお前が噛んでいたか 今度こそ逃がさん!」
妲己「あなたが来るなんて聞いてないんだけど!」
月英妲己「あれれ、旦那さんに捨てられて自暴自棄?」
月英「あなたは…絶対に許しませんから!」
星彩星彩「あなたは強い…けれど、何か足りない…」
妲己「何それ?負け惜しみ?」
雑賀孫市妲己「見覚えのある顔、どっかで会ったっけ?」
孫市「こんないい男を忘れるなんて、普通にありえねえな」
島津義弘義弘「妖怪女か、面白い」
妲己「ちょっと、誰が妖怪よ!」
立花訐藺訐藺紂嶮Ц福諜様は立花が討つ!」
妲己「立花さん、顔がこわーい」
妲己撃破任意妲己「お邪魔者の登場で、予定が狂っちゃった
   次の作戦を考えよーっと じゃね!」
孫市「劉備がいないんじゃ、何のために来たんだか…」
趙雲「劉備殿…いったいどこにおられるのだ…」
敗北の虞任意魏延「劉備…救ウ…我…死ナヌ…」
敗北任意魏延「我…死ヌ…劉備…ドコ…」
趙雲「成都が陥落してしまうとは!殿の居場所はもう…」

シナリオ開幕・終幕時会話 Edit

開幕時
基本的な流れ
雑賀孫市成都を探ってきたぜ
城兵は皆ピリピリしてる 厳戒態勢だ
あれじゃ、お偉いさんを警護してるって
言ってるようなもんだぜ
趙雲偵察、まことにかたじけない…
よし、成都に進軍して劉備殿を救い出す!
終幕時
基本的な流れ
魏延劉備…成都ニ…イナイ…
我…ダマサレタ…
趙雲魏延も劉備殿を捜していたのか…
これからは我らと共に劉備殿を捜そう
真田幸村待たれよ、趙雲殿!
戦での非礼、お許しくだされ
趙雲何も謝る必要はない
私が逆の立場でも同じことをしていた
ランダム
真田幸村妲己…我らの共倒れを狙うとは…
趙雲殿、私も貴軍に協力させてください
趙雲幸村殿ほどの武人が味方になってくれれば
妲己も怖くはない 感謝いたす!
雑賀孫市熱い友情の場面を遮って何だが…
妲己の兵は南中に逃げたようだ どうする?
魏延妲己…追エバ…
劉備…会エル…!
趙雲よし! 妲己軍を追う!
手がかりが無いのなら、掴み取るまで!
ランダムに入る武将と台詞
雑賀孫市そうそう それにどうやらあんたの軍と
成都の軍には妲己の兵が混じってたようだ
同士討ちをさせるために動いてたんだろう…
あの女…ほんとに怖いねえ
諸葛亮それにあなたの軍と成都の軍には
妲己の兵が紛れ込んでいたと聞いています
これも同士討ちを確かなものにする策ですね
妲己、敵ながら見事です
姜維それにあなたの軍と成都軍には
妲己の兵が潜伏していたようです
同士討ちを扇動するためでしょうね…
妲己の方が一枚上手でした…
龐統それにどうやらお前さんの軍と成都の軍には
妲己の兵がいたみたいだよ
おそらく同士討ちのための工作兵だろうねえ
あの女…悪知恵は働きそうだよ
月英それに…あなたの軍と成都の軍には
妲己の兵が紛れていたようです
兵を駆使して同士討ちの効果を高めるとは…
妲己は思った以上に切れ者ですね
曹操うむ…それにお前の軍と成都の軍には
妲己の兵が潜伏していたようだ
兵を使って同士討ちを成功させるとは…
小賢しい女よ
司馬懿それに貴様の軍と成都の軍には
妲己の兵が紛れ込んでいたからな
貴様らはまんまと妲己の兵につられて
同士討ちをしたというわけだ
曹丕それにお前の軍と成都の軍には
妲己の兵が潜んでいたようだ
奴らが工作した結果、同士討ちとなった…
お前たちは妲己にまんまと踊らされたのだ
周瑜うむ それに君の軍と成都の軍には
妲己の兵が潜んでいたようだ
兵を巧みに使って同士討ちを誘発するとは…
あの女の知謀、侮れぬ
陸遜それにあなたの軍と成都の軍には
妲己の兵が紛れていたようです
軍が混乱するのもやむを得ないでしょう
妲己…なかなか手強いですね
呂蒙それに幸村らの軍と成都の軍には
妲己の手の者が紛れ込んでいたらしい
奴らは裏で我らの戦を煽っていたのだ
あの女、只者ではないな…
武田信玄それに幸村の軍と成都の軍には
妲己の兵がいたようじゃし…
将兵が混乱しても無理はないのう
妲己…いつか軍略を競ってみようかね
濃姫それにあなたの軍と成都の軍には
妲己の間者がいたようだし…
同士討ちも無理ないわね…
クス、敵にも満たされぬ蝶がいるみたい
豊臣秀吉それに幸村の軍にも成都の軍にも
妲己の手の者がまぎれ込んどったようじゃ
そうして、わしらを同士討ちさせたんさ…
まあ、あの女は一筋縄じゃいかん
島左近それにあんたの軍にも成都の軍にも
妲己の兵が紛れてたらしい
兵を潜ませ同士討ちを狙う、か
敵ながらしびれる策を使いますね
島津義弘それにお主の軍にも成都の軍にも
妲己の兵が潜んでいたらしい
手を汚さずに兵を操り、同士討ちを謀るとは
あの女、敵ながら相当の戦好きじゃな