Top > 無双OROCHI Z > ストーリーモード > 戦国 > 3章『九州の戦い』
HTML convert time to 0.012 sec.


無双OROCHI Z/ストーリーモード/戦国/3章『九州の戦い』

Last-modified: 2017-07-25 (火) 19:41:13
 

内容 戦国3章 Edit

難易度:★☆☆☆☆
制限時間:45分

あらすじ Edit

九州に反乱軍の拠点あり。
反遠呂智の業を束ねんとする信長は、彼らを併呑しようと同地に足を動かす。
だが、信長一行が目の当たりにしたのは…
天の奇跡と叫ぶ危ない教祖、ナンパに精を出す巫女、天然過ぎて使えない美少女。
そして彼らをまとめつつ戦わねばならぬ誠に気の毒な境遇の軍師であった。

  • せっかく立てた軍略をことごとく味方の気まぐれに潰されていく左近。不憫すぎる。そりゃ言い訳もしたくなります。
    敵将の数は多いが、連携はバラバラでしょせん烏合の衆。勝利など容易い。
    • 直江実況が聞ける数少ないステージ。
  • 呉伝の『宛城の炎上』『冀州での奇襲』に対抗してか『九州勢の吸収』・・・w
  • クリアすると、張角、小喬、阿国が参戦。
  • 武器は4人から取れますが、3つしか手に入りません。最後撃破した武将からは入手不可。
    • 貴重品を取る場合、左近を最後に。

勝利・敗北条件 Edit

勝利条件張角阿国小喬および島左近の撃破
敗北条件織田信長の敗走

軍団情報 Edit

連合軍直江軍張角軍所持品
織田信長(織田信忠)(直江兼続)張角武器
豊臣秀吉(張任)(宇佐美定満)阿国武器
村井貞勝小喬武器
卞喜島左近武器
簡雍張宝300
楊脩張梁300
黒田官兵衛筒井順慶300
プレイヤー穴山信君300
于吉300
蒯良300
張曼成300
片桐且元300
呂公150
程遠志150
150
管亥150
(裴元紹)300
(孫礼)300
(波才)150
(高昇)150


武器600300150
4-3000(10)900(6)

発生イベント Edit

イベント名イベント内容発生条件
張梁の落石スタート地点付近に落石開始直後
張宝の竜巻南砦付近に竜巻
張角の火山
張角の間欠泉間欠泉が噴出
(その効果により、道が分断される)
張角に接近する
噴出終了間欠泉が活動停止張角を撃破する
阿国進撃阿国が北の道から自軍本陣へ進行開始
阿国の舞い敵軍の士気がやや上昇一定時間経過
初回以後は一定時間ごとに阿国撃破まで発生
小喬の落石中央の道に落石
小喬の伏兵中央砦に裴元紹出現
小喬親衛隊義民兵出現西砦に侵入
左近の釣り野伏せ北西砦に波才、高昇、
北部に孫礼出現
北西砦の守護頭を撃破する

掛け合いイベント Edit

発生条件・内容味方武将掛け合い
戦闘開始時任意信長「クク…全軍、三方より進み、併呑せよ」
張角「太平の地を踏み荒らす悪しき者どもよ!
   天意に従い、我が裁きを下す!」
秀吉「わっちゃー、信長様に向かって怖いモンなしな…」
左近「俺の軍略で信長を追っ払いますか まずは…」
張角「黄天の奇跡が汝を退けん! ゆけ、張梁!」
張梁「見よ! 大いなる天の力を!」(妖術により落石発生)
左近「…あ〜あ、早くも単独攻撃か 先が思いやられるね」
戦闘中関平関平「島左近は名軍師と聞く…
   いきあたりばったりなこの展開、何か裏があるな!」
竜巻妖術任意張宝「我が術の極み、とくと味わえい!」
秀吉「今度は竜巻か
   面白い奴じゃな、次は何が出てくるんじゃ?」
信長「奇術など無価値」
火山噴火妖術任意張角「天をも恐れぬ凡愚どもに裁きを!」
秀吉「うひゃ〜、たまげた! 火山まで操るんか!」
信長「奇術など無価値」
間欠泉噴出妖術任意張角「おおっ! 天の力が我にみなぎる… たああぁ!」
左近「やってくれますね…味方まで分断しちまうなんて
   張角さんとの連携を回復する! 鶴賀城を落とせ!」
張角と対峙任意張角「我らが地を踏みにじる輩に、天の裁きを!」
関平関平「拙者は信長様を信じる 天罰など下ろうはずがない」
前田慶次慶次「あんた、やることはド派手だが、性に合わないねえ」
織田信長張角「天意に背く悪の首領は汝か?」
信長「外法とは面白い…が、無価値」
張角「天の教えを愚弄するとは! 天罰を受けよ!」
今川義元義元「苦しゅうない 奇跡とやら、もっと見たいの」
張角撃破任意張角「何故、天は我が声を聞き入れぬか…」
阿国の舞任意阿国「なんや華がのうてややわぁ
   うちの舞で華咲かせまひょ」(敵軍の士気わずかに上昇)
阿国進軍開始任意阿国「左近様は、じっとしときやて言うてはりましたけど
   うち、辛抱苦手どす…ええ男探しにいきますえ!」
左近「本気で突入したら釣り野伏にならんでしょう…」
阿国と対峙誘いが発生しない男性阿国「はあ…ええ男ぶりどすなあ… いわしますえ〜!」(阿国パワーアップ)
女性阿国「やあ、かいらしこと うちと一緒に出雲に往のか?」
阿国の誘い1共通阿国「やあ、ええ男はんや…うちと出雲に一緒に往のか?」
趙雲趙雲「わ、私はあなたとともに行く理由など…」
阿国「そんな目で見んといとくれやす…気が遠なりますぅ」
曹操曹操「よかろう だがまずはこの戦、終えぬとな」
陸遜陸遜「それは困ります 私には役目があるのです」
阿国「そんなんええんよ かいらしなぁ」
董卓董卓「おお、わしに侍るがいい 可愛がってやるぞ」
阿国「すんまへん、目の錯覚どしたわ」
阿国の誘い2関平阿国「やあ、かいらし子発見や! お名前は?」
関平「拙者は関羽の子・関平!」
阿国「ふーん、なら、平ちゃんて呼んでよろし?
   平ちゃん、うちと二人で出雲に往にましょ?」
関平「せ、拙者には想う人がいます 御免!」
阿国「くすっ、おぼこいこと…かいらしわぁ」
阿国撃破任意阿国「そないうちのこと好いてくれはるならお供しますえ」
落石攻撃開始任意小喬「みんな、準備はいい? せーの、石でも食らえ〜!
   うそっ! …味方にも当たっちゃってる?」
左近「だから俺の合図を待てって…」
伏兵出現任意小喬「かくれんぼ終わり! 出てきていいよー」
小喬突撃1任意小喬「ねえ、ねえ、ひょっとして… 今、好機ってやつ?
   よーし、みんなで突撃〜!」
信長「クク…死に急ぐか」
小喬突撃2任意小喬「左近さんってば、難しく考えすぎなんだよなあ…
   本陣とっちゃえば勝ちでしょ? はい、出発!」
左近「どう考えても好機じゃないんだが…」
直江兼続登場時任意兼続「反遠呂智の勢力が相争っていると聞いたが…
   我が主・謙信公の命により参戦させていただく!
   反乱諸勢力はそれぞれ有能な将を求め奔走している
   信長も、武で勢力拡大をしているだけなのか…?
   謙信公の話ではそれだけではないようだが…」
直江登場後一定時間経過任意兼続「歴戦の勇士、島左近 その知謀なかなかのものだ
   この世界でも軍師として諸所を渡り、諸勢に通じる
   だが、ここに、その才を活かしきる人物はいない…」
兼続と接触関平関平「何故、我らに加勢してくださるのです?」
兼続「遠呂智との戦、即ち義の戦の備えとするためだ」
関平「義、か… 拙者の父も「義の人」と呼ばれていた」
兼続「おお、ぜひともお父上にお目にかかりたい!」
織田信長兼続「謙信公の命により、お味方いたす!」
信長「クク…越後の龍が業、集った…か」
直江軍と連合任意兼続「義と義が集えば、何を恐れるものがあろう!」
伏兵出現任意左近「頃合いだな… 攻め立てろ!」
秀吉「ひゃー、釣り野伏か! こりゃ痛い!」
信長「釣り野伏か… もっと愉しませよ」
義勇兵出現任意民「小喬様! 我ら小喬様のために馳せ参じましたぞ」
小喬「うれしー! みんなと仲良くしといてよかった」
左近「義勇軍とはねえ…たいした人徳だ」
小喬と対峙任意小喬「わかったでしょ? あたしたちだけで十分強いの
   あんたたちの仲間になる必要ないもんね」
周瑜周瑜「そうやって、すねるところも君の魅力だな
   君が相手なら私の剣舞も一層冴えわたろう」
大喬大喬「小喬、変よ! 悪いものでも食べたんじゃないの?」
織田信長小喬「あ、その髪型、伸びたらあたしと同じになるね!」
信長「クク…無価値…」
豊臣秀吉秀吉「お、こりゃまたかわいらしいお嬢ちゃん!」
小喬「わ、そっちこそかわいらしいおサルさん!」
小喬撃破任意小喬「もぉ、強すぎだよぉ!」
島左近と対峙任意左近「やれやれ、誰も思惑通り動いちゃくれないか…
   ま、軍略ばかりの男でないとこ、見せましょ?」
曹丕曹丕「フン、私と組むより奴らと遊んでいたいか…」
織田信長信長「左近、信長の下へ来い」
左近「あいにく、力じゃ俺の軍略は買えませんよ」
豊臣秀吉秀吉「ああ、普通に同情するわ」
石田三成三成「左近、なかなか面白い仲間をみつけたようだな」
左近「ええ、面白すぎて泣けてきますよ」
敵全軍進軍開始任意張角「進め、同志よ 悪しき輩をこの地より退けるのだ」

シナリオ開幕・終幕時会話 Edit

開幕時
基本的な流れ
ランダム1
織田信長うぬは物事の表しか見ておらぬ
信長は裏を見る
ランダム2
ランダムに入る武将と台詞
ランダム1ランダム2
関平遠呂智は各地で有能な将を捕らえ
配下にしていると聞きます
我が軍との戦力差は広がるばかり…
少し危機感を持たれた方がよいのでは?
裏? …と、とにかく
拙者は目の前の戦に全力を尽くします!
趙雲遠呂智は各地で有能な将を捕らえ
配下にしているようです
このままでは戦力差を埋め難く…
何か対策を講じられては?
裏ですか…この趙子龍、今は見えませぬが
眼前の戦を通して、見出してみせましょう
姜維遠呂智は各地で有能な将を捕らえ
配下にしていると聞きます
我が軍との差は歴然…
もはや一刻の猶予もないのでは?
まだ私の才では及ばぬようですね…今は眼前
の戦にて功を上げ、裏を見る目を養います
張遼遠呂智は各地で有能な将を捕らえ
陣容を整えている様子
我らも後れは取れませぬ
迅速に行動し、奴に対抗するべきかと
裏…これは問答のような…この張文遠
戦にてその答を見つけ出しましょうぞ!
曹仁遠呂智は各地で有能な将を捕らえ
着々と守りを固めている様子
我が軍の軍備増強に猶予なしと見ます
もう少し急がれてはいかがか
自分は不器用ゆえ、裏を読む暇はありませぬ
此度の戦に集中するのみです
孫権遠呂智は各地で有能な将を捕らえ
配下にしていると聞く
我が軍との戦力差は広がる一方…
このまま手をこまねいていては…
裏か…くっ、正攻法ではいかぬというのか
ならば目の前の戦にて答を見つけるまで!
伊達政宗遠呂智は各地で有能な将を
捕らえ、配下にしておる
我が軍も早急に
対抗策を練らねばならぬぞ
…はっ 出過ぎた諫言、お許しあれ
この失態、武働きにて晴らさん!
浅井長政義兄上、遠呂智は各地で有能な将を
捕らえ、己の手足としているとのこと
このままでは奴に呑まれるは必定
至急、お下知を!
某には、義兄上の深謀、見えませぬ…
…眼前にある戦に注力いたすのみ!

※ランダム1とランダム2に同じ武将が登場するとは限らない。

終幕時
基本的な流れ
島左近俺はあんたに仕える気はありませんね
…それにあんたに負けたわけでもない
織田信長現状は逆…うぬは信長が足下にいる
島左近あいつらが俺の軍略を採用していたら…
まあ、負け惜しみって奴ですかね
織田信長ならば、軍略を発揮できる場を与えようぞ
阿国なんちゅう深い闇をたたえた目ぇや…
ちょっと惹かれるわぁ…
張角これは黄天の世を迎えるための試練!
今は…一時の屈辱を受けようぞ
小喬いたた…もう、こうさん! こうさん!
何でも言うこと聞くからー!
織田信長クク…恐れずともよい
うぬらの命、まとめて預かろう
ランダム1
織田信長その儀に及ばず
ランダム2
ランダム1&2に入る武将と台詞
関平兼続殿の話によると謙信公も人材を集め
遠呂智に抵抗しようとしているようです
信玄公も同じことを考えているとか…
ここは両君と手を結ぶが良策では?
…はっ…
甄姫直江兼続のあの動き…どうやら
謙信殿も遠呂智と戦うようですわね
信玄殿もその気のようですし…
お二方と組めば、微かな光が差すのでは?
…残念ですわ
凌統直江ってのは謙信の配下なんですよね?
奴らも遠呂智とやろうってわけだ
確か信玄も遠呂智と戦う気ですよね?
奴らと同盟ってのもありじゃないですかねえ
…へいへい…失礼しました
明智光秀直江兼続が人材収集に尽力しているとのこと
謙信公も遠呂智と一戦交える覚悟と見ます
信玄公も謙信公と行動を共にするとか…
両君と盟約を結んではいかがでしょう?
…はっ
濃姫あの謙信が、必死ね
遠呂智退治のために人材を集めるなんて…
信玄も足掻いているみたいだし
二人と組んでみる? らしくないけど
クス、聞いてみただけ…
浅井長政直江兼続は人材集めに奔走しているとのこと
上杉は遠呂智打倒の決意を固めたようですな
武田も上杉と同調する動きを見せています
ここは両者と手を携え、戦うべきでは?
義兄上の深謀、某には見えませぬ…
ただ、不明を恥じるばかりです