Top > 武将 > 無双OROCHI > 他2 > 太公望
HTML convert time to 0.069 sec.


武将/無双OROCHI/他2/太公望

Last-modified: 2011-09-05 (月) 17:55:07

基本データ Edit

使用条件 1章『石亭の戦い』クリア
武将名
&
アタッカータイプ
51.jpg
戦術号令:味方全軍の士気が上昇する
発動条件敵将5人撃破
CV岸尾だいすけ

攻撃方法 Edit

通常攻撃最大9回。全体的に振りが早く特にN4,5が範囲は狭くなるが速い。
D攻撃滑りながら左から右へ振り抜く。
J攻撃右から左へ袈裟斬りみたいな感じ。
C1撒き餌。ガード弾き効果があり、攻撃の始点にどうぞ。
空中で当たった敵は、倒れこむまでに太公望に引き寄せられる特徴がある。
C1exSP設置した仙術球を起爆。広く置いて発動すると爽快。かかったな!威力は弱い。
C2仙術球フィッシング。C2-1に属性が乗る。C2-1が当たればC2-2に派生可能。
C2-2で地面にたたきつけ設置。C2-1が当たらないと糸が切れる。
C2-2はC2-1と同様に、敵にHITしてると高速で発動する模様。
HITしていなくても叩き付け攻撃は出るが、速度が全然違う。武将の周りに雑魚が多い場合はC2-1連発が強い。
C2ex初段のhitに関わらず二段目に派生し仙術球設置。
C3竿でぺちぺちしながら歩く、最大10回。C3-3まで派生。
締めにどこから出したか仙術球を地面にたたきつけ設置。空中コンボ向きだが攻撃範囲が狭い。
C3ex高速化したC3。普通のC3だと空中の敵が徐々に下がって回数を当てられないが、高速の場合は〆の仙人球まできちんと当たる。テクニックタイプなので威力は低くないから気分で使ってみてはどうか。
C4右の地面から仙術球をつり上げ前に置く。
それに飛び乗り叩きつぶし低いところに衝撃波出しつつ設置。
仙術球に判定ありかつ属性乗る。が、正面に来た瞬間の仙術球にあたるとえらい吹っ飛ぶ。
C4ex高速化したC4。これもC3ex同様SP技の発動に無双を消費するので、使い道がない。
C5前方の地面から仙術球をフィーッシュ。後ろに叩きつけ設置。属性乗る。
釣り上げ時に水飛沫。たたきつける仙術球にも判定有り。
叩きつけ時に当たった敵は自分の前方へ飛んでいく。威力優秀で対武将の主力。
C5ex高速化したC5
C6どこからともなく仙術球を出し、頭上で反時計に1回転振り回した後で地面に叩きつけ設置。
振り回しには判定は無いが、叩きつけた時に土煙が上がり、判定&属性。
C6ex高速化したC6。これも無双がもったいない。
JC地面に糸を垂らし、衝撃波を釣り上げる。
無双乱舞仙術球とそれから発生する水飛沫で攻撃。
自由に方向を変えられるが、根元の方にはあまり当たらない。
最後に尻餅を付いてしまう愛嬌付き。締めは少々無防備か?
真・
無双乱舞
無双乱舞と同じく仙術球とそれから発生する水飛沫で攻撃。
締めは仙術球を釣り上げ、地面に叩きつけて衝撃波を起こす。無様だな!!
援護攻撃「貸しておくぞ。」とかっこつけた台詞で登場。SP技で敵を浮かす。
合体技先頭:C3の締め同様、仙術球を地面に叩きつける。
右側:SP技と同じ。
左側:exカウンター同様後退しつつ竜巻を起こす。
締め:C3同様鞭で敵をぺちぺちした後、鞭を振り払い爆発を起こす。無様だな!
騎乗通常右でぺちぺち振り続ける。変な振り方な上、範囲も狭い。
騎乗C発動時の座標中心に一周する旋風。
ex
カウンター
後ろに後退しつつ竜巻を発生させて相手を吹き飛ばす。

考察 Edit

  • 各種C攻撃で設置される仙術球(コンプリートガイドに拠る)をC1exで起爆させる戦い方が中心となる。
    仙術球は、最大6個設置可能であり、それ以上設置しようとすると古い順に消えていく。
    設置した仙術球には判定が無いので、"仙術球に属性あり"といった場合は設置前です。
  • C2の属性が不明。分身は出てるようだが炎あるのに着火しない。
    また、C1は発生が早くガード不能である為、パワータイプのボスが相手でも安定して戦える。
  • 浮かせ技が豊富なのだがいずれも拾いにくい。ダメージを欲張っての深追いは禁物。
  • 主力はC5だが仙術球の設置が明後日の方向。一番狙った位置に置けるC2C3は置くまでが長い。この二つが大きな問題である。
  • C4とC5を軸に立ち回り、機を見計らってSPを使うのがベターな戦法。吹っ飛んだ敵は追わずに、帰ってきたところにSPをぶつけた方が安全である。余裕があればC3やC6からのコンボを狙ってもいいがリスクの割りにリターンは少ない。

武器データ Edit

武器名基本攻撃力由来
金鞭(キンベン)9聞仲の宝貝。別名、雌雄鞭(しゆうべん)。
雌雄一対の蛟竜が化身している鞭。
振り回すと風雷を発し、空中に投げれば必ず敵に当たる。
なお、原典では打神鞭に二本ともへし折られている。
金霊鞭(キンレイベン)18封神演義上には截教の仙人として金霊聖母として出てくる。
聞中の師ということから出展は上記だと思われる。
打神鞭(ダシンベン)36太公望の宝貝。長さ三尺六寸五分、二十一節に分かれた鞭。
人間の精神を打ち据え、仙人の頭を砕く力を持つ。
雷公鞭(ライコウベン)72申公豹の宝貝。仙界一の宝貝。
ちなみに原作には(コーエーから出てる完訳にも)存在しない宝貝。
安能務版封神演義で突然登場しジャンプでの漫画版で有名になった。

武器融合考察 Edit

属性相性コメント
おそらく浮かせ続けるのは難しいと思われるが、自信があるならつけてもよい。
×全知全能たる私は浮かせてダメージを与えたいのだ。
必須。痺れるなど無様だな!
同じく。防御もものともしない技を披露しよう。
全知全能たる私でなくても必須だ。
吸生枠が余りにくいうえ、効率も悪い。
天舞つきならC3で大幅に回復できると思われるがな。
吸活吸収効率は低いので、賦活とあわせて付けるといいだろう。
破天浮かせる手段には事欠かぬが、クク…少々拾いにくいか。
勇猛破天より優先順位は高いな。
旋風×仙術球による攻撃が多いゆえ、殆ど影響を受けないと見える。
が、天舞を付けるなら効果は大きいだろう。
分身C5が鬼火力に。
神速必須。私の攻撃が潰されるなどありえぬ!
極意極意を付けた私に任せていただこう。
背水×嘆かわしい…人界で愚か者のごとき属性を見られようとはな。


錬成能力相性コメント
兵法×くっ、ただ枠を無駄にしただけではないか!
不屈
旋回
補給
狙撃×特に必要ないと見受ける。
天活×私の仙術には無双ゲージを多用する。ゆえに真・無双乱舞はお預けだ。
天陣私の仙術には無双ゲージを多用するのだが…
まぁ、伏犠達と連携を取るためなら致し方ないだろう。
湾曲無難な選択だな。ただ、これよりは他の物を優先させるべきだろう。
頑強神速10でも割と潰されやすいので有るとありがたい。
飛竜×仙術球を使う攻撃はほぼ全てジャンプでキャンセルできん。
C1を使うとしても不要だろう。
金甲弓や鉄砲の妨害がなくなるのは地味にありがたい。
特にC4、C5は敵に背を向けたり飛び上がったりするため、妨害されると危険だな。
連携無双ゲージを温存したいプレイスタイルなら。ただ、不要だと思われるな。
賦活仙術球を使うなら。吸活と合わせて装備するといい。
再生一応あると保険になると思われる。が、討死する前に交代させるといいかと。
天舞仙術球爆破戦術を多用しないなら。
この場合、C3が強力になり、吸生をつけると体力の心配は無くなる。
ただし、高神速でN1からN2が非常に繋ぎにくくなる。3〜5くらいを目安に。

<オススメ融合> Edit

付加属性備考
『雷』『陽』『斬』『吸活』『勇猛』『分身』『神速』『極意』バランス重視。SPや仙人球を爽快に決めたい人向け。
『雷』『陽』『斬』『吸生』『破天』『勇猛』『分身』『極意』火力特化。神速が無いため、常に危険が付きまとう。
『雷』『陽』『斬』『破天』『勇猛』『分身』『神速』『極意』火力特化型。
『雷』『陽』『斬』『勇猛』『旋風』『分身』『神速』『極意』天舞型。C3が超高性能。神速は控えめに。


付加錬成備考
『頑強』『賦活』『天舞』天舞型。賦活でフォローは出来るが、各種Cで出した仙術球は原則放置すること。
賦活→湾曲or金甲もOK。
『頑強』『金甲』『賦活』通常型。確実にexやSPを決めていくスタイル。

特技 Edit

特技名習得条件
馬術強化3武将撃破
運上昇70人撃破かつ3武将撃破
待機回復戦闘開始後10分以内に110人撃破

特殊合体技 Edit

仲間1仲間2効果
伏犠女媧大規模な雷を起こす。終幕だ!

固有セリフ Edit

セリフ状況(該当シナリオまたは関連キャラ)
全知全能たる私に任せていただこう選択画面
私の戦に敗北はあり得ぬ!戦術
披露する!無双乱舞
小賢しい!→無様だな!真・無双乱舞
貸しておくぞ援護攻撃
猛りくれ!→無様だな!合体技
かかったな!SP
EXカウンター
頃合か交代
敵将、この私が討ち取った敵将撃破時
私の力は仙界無双よ!1000人撃破
ほう、これが真の三國無双たる戦か1000人撃破賞賛(三國)
その武、驚嘆を禁じ得んな1000人撃破賞賛(戦国)
劉備将軍こそ真の三國無双に相違あるまい1000人撃破賞賛(劉備)
世に伏犠に及ぶ者なし! 力だけならな1000人撃破賞賛(伏犠)
女媧に抗し得る者など人界にはおるまい1000人撃破賞賛(女媧)
ほう、期待以上の働きだ賞賛
今日は冴えているようだな、劉備将軍賞賛(劉備)
なるほど、さすがに抜け目ない用兵だ賞賛(諸葛亮)
さすが、とだけ言っておこうか賞賛(伏犠)
これで私の術策も冴える、というもの賞賛(女媧)
貴公の働き、立派なものだ100人撃破賞賛
馬鹿な…この私に苦戦を強いるとは…苦戦
救援、すまんな救援
劉備将軍の救援、ありがたくお受けしよう救援(劉備)
この窮地も貴公とならば打開できよう救援(諸葛亮)
我らが共に当たれば何を恐れることがあろう救援(伏犠)
私のみで十分だが加勢したいなら拒みはせぬ救援(女媧)
-討死

登場ステージ Edit

ステージ備考
1章石亭の戦い太公望軍
6章小谷城の戦い蜀軍総大将
終章五丈原の戦い蜀軍
遠呂智 終章火河の戦い仙界軍総大将