Top > 合肥新城の戦い
HTML convert time to 0.006 sec.


合肥新城の戦い

Last-modified: 2016-08-14 (日) 21:25:43

内容 合肥新城の戦い Edit

難易度:★☆☆☆☆
制限時間:60分
BGM:合肥新城の戦い⇒行軍⇒優勢2

あらすじ Edit

戦を決するは軍略である。時を越え、国を越えた
軍略自慢が集結し、虚々実々の駆け引きを繰り広げる。
敵はもちろん、味方すら出し抜く策略合戦。真の軍略家の称号は誰の手に。

勝利・敗北条件 Edit

勝利条件司馬懿の撃破
敗北条件本陣の陥落

軍団情報 Edit

連合軍司馬懿連合軍所持品
劉禅(司馬懿)-
太史慈島左近武器
真田幸村上杉謙信武器
関平直江兼続300
魯粛大谷吉継150
丁奉安国寺恵瓊150
周倉平塚為広150
馬良柿崎景家150
山本勘助新発田重家150
(張苞)宇佐美定満150
(朱然)(衝車)-
(甘寧)(島津義弘※1)300
(凌統)(立花誾千代※1)武器
(馬超)(甘粕景継※2)150
(馬岱)(鬼小島弥太郎※2)150
(山県昌景)(伊達政宗)300
プレイヤー(長宗我部元親)300
(張遼)300
(満寵)300
(李典)300
(片倉小十郎)300
(鬼庭綱元)300
(白石宗実)300
(長宗我部信親)150
(文聘)150

※1 城門防衛失敗または衝車再登場前に左近と交戦すると出現
※2 奇襲阻止失敗時のみ出現

発生イベント Edit

イベント名イベント内容発生条件
3人の鬼才実機ムービー開始直後
左近の衝車攻撃衝車が中央門の破壊を開始開始直後
左近の銃撃鉄砲隊が出現し、太史慈軍の士気低下一定時間経過
左近の衝車補給衝車が倒しても無限に出現衝車破壊
竜虎対決上杉謙信が一時離脱一定時間経過
謙信来々上杉謙信、甘粕景継、鬼小島弥太郎が登場
また、障害物が除外される
奇襲阻止失敗
司馬仲達襲来司馬懿本隊出現謙信,左近を撃破
苞来々張苞が出現敵第一陣が一定地点到達
美周朗の十八番朱然が出現し、火計工作地点に移動開始敵本隊出現後
湖面を渡る炎火計が成功し、敵船団炎上朱然が一定地点到達
爆炎踊る湖甘寧、凌統が出現し、再度敵船団炎上敵船団爆破後
挟撃馬超、馬岱、山県昌景が出現火計後、敵が城内侵入

掛け合いイベント Edit

発生条件・内容味方武将掛け合い
開始直後任意諸葛亮「こうも早く城へ侵入してくるとは、さすがですね」
左近「さて、城門も抜かせてもらいますよ 衝車を出せ」
周瑜「月並みな手だな… 太史慈はいるか」
謙信「謙信が軍略、この闘争にて見せん」
信玄「さすがは謙信、鍛錬の行き届いた軍よ」
信玄「幸村、中央の守り、おことに任そう」
幸村「必ずや守り抜いてみせます!」
諸葛亮「司馬懿の姿が見えませんね」
諸葛亮「何か狙っているはずです 用心しましょう」
鉄砲隊出現任意左近「大事な衝車なんでね、無闇に触られちゃ困ります」
太史慈「鉄砲とは卑怯な武器を! 俺の双鞭が届かんぞ」
衝車補給任意左近「あーあ、折角の衝車が…」
太史慈「衝車など、この双鞭で打ち砕いてくれよう」
左近「ま、次のを出せば済む話だ この俺がいる限りね」
謙信一時離脱武田信玄謙信「しばし伏さん…」
兼続「謙信公のいぬ間に、戦線を押し上げねば」
信玄「姿を消したな、謙信 どこから出るやら」
信玄「わしなら、あそこから本陣を狙う…」
信玄「先回りして、出鼻を挫いちゃおうかね」
幸村と兼続が対峙任意兼続「幸村! 相変わらず清々しい武者ぶりだな」
幸村「兼続殿こそ、いつにも増して、愛の字が鮮やかだ」
謙信来々阻止成功武田信玄信玄「手は読めておるよ、謙信」
謙信「さすがは我が宿敵…見事なり」
謙信来々武田信玄謙信「毘沙門天よ、我に力を」
信玄「間に合わんかったのう」
謙信と対峙武田信玄謙信「宿敵…闘争愉しまん」
信玄「愉しんでおるよ、宿敵」
謙信撃破任意謙信「この闘争…司馬懿が軍略に託さん」
左近と対峙武田信玄左近「腕っぷしなら、信玄公より上だと思いますよ?」
信玄「ふふふ、それはどうかの」
左近撃破任意左近「司馬懿さん、あとはあんたの軍略に任せますよ」
司馬仲達襲来任意司馬懿「謙信に左近、うまく敵を翻弄したものだ」
司馬懿「だがそれも、我が奇策をなす囮に過ぎん」
司馬懿「今こそ攻めよ! 追い、潰し、呑み込むのだ」
信玄、周瑜火計提案任意諸葛亮「やはり来ましたね…全ては計算どおりです」
周瑜「兵を伏せてあったか… さすがというほかない」
諸葛亮「ですが、これほど敵が多くては、長くはもちません」
信玄「敵が多いほど動揺が広がるのも大きいもんじゃよ」
信玄「船を燃やしちゃおうかね」
周瑜「私もそれを考えていた 朱然、行って船に火を放て」
美周朗の十八番から一定時間経過武田信玄
諸葛亮
信玄「燃え上がった船からは敵が飛び出してくる」
諸葛亮「そこを討たぬ手はありませんね」
信玄「これはこれは、名軍師・孔明殿、敵わんのう」
朱然が一定地点到達周瑜
武田信玄
周瑜「信玄殿、準備は整いました」
信玄「必勝の軍略、披露しちゃおうかね 火を放て!」
湖面を渡る炎諸葛亮
周瑜
司馬懿「くっ、火計だと? 船を爆破し、延焼を防げ」
諸葛亮「的確な判断です 並の将では真似できないでしょう」
諸葛亮「…が、司馬懿なら必ずそうすると読んでいましたよ」
周瑜「甘寧、今こそお前の出番だ! 敵船団に火を掛けよ」
甘寧「よっしゃあ! 派手に燃やしてやるぜ!」
爆炎踊る湖任意司馬懿「くっ、周りは炎、後ろからは敵か…」
司馬懿「…やむをえん、船を捨て、城内へと逃げ込め」
第一陣健在で超来々任意卒伯「後ろから敵が! 早く逃げろ!」
兵卒「うわあ、押すな! 敵はどっちだ」
挟撃武田信玄
諸葛亮
信玄「さて、仕上げといっちゃおうかね」
諸葛亮「後詰の部隊、敵を急襲しなさい」
司馬懿「馬鹿な! どこで読み違えた…!」
司馬懿と対峙諸葛亮諸葛亮「司馬懿、見事でしたよ 途中までは…」
司馬懿「おのれ、諸葛亮、まだ終わってはいないぞ」
勝利任意諸葛亮「皆の知略を結集して得た勝利、見事でした」
周瑜「だが、次に戦場で対峙したときは手加減なしだ」
信玄「おーこわ せっせと軍略を磨かねばのう」