Top > 遠呂智 > 7章『三方ヶ原の戦い』
HTML convert time to 0.036 sec.


遠呂智/7章『三方ヶ原の戦い』

Last-modified: 2010-10-19 (火) 16:08:52

内容 遠呂智7章 Edit

難易度:★★★★☆
制限時間:60分

あらすじ Edit

三國最大勢力曹魏を壊滅させたものの遠呂智に笑顔はなかった。
遠呂智は次の強者を探す。
そんな中、第六天魔王・織田信長が三方ヶ原に陣を構えたという情報が入る。
人ながらに魔王と呼ばれる信長は、遠呂智の興味を引くには十分だった。
一行は早速、三方ヶ原へと向かう。

真っ暗な雪で段差が多い三方ヶ原での戦いです。

勝利・敗北条件 Edit

勝利条件織田信長の撃破
敗北条件遠呂智(遠呂智使用時は牛鬼)の敗走

軍団情報 Edit

遠呂智軍織田軍所持品織田軍所持品
遠呂智(牛鬼)織田信長-
妲己(百々目鬼)濃姫武器氏家ト全150
徳川家康(徳川秀忠)森蘭丸武器(安藤守就)150
井伊直政明智光秀武器(原長頼)150
(水鬼)荒木村重300(佐々成政)300
(風鬼)金森長近300(柴田勝定)150
プレイヤー蒲生氏郷300(津田信春)150
森長可150(滝川一益)300
蜂須賀小六300(明智秀満)150
不破光治150(伊勢貞興)150
佐久間盛政150(明智茂朝)150
池田恒興武器(斉藤利三)150
稲葉一鉄150
  • 妖術兵長は、土にもぐる敵にも反応して攻撃している。
    もちろん当たらないので、もぐっている敵がいる限りそこから動かない時がある。
    こうなるとなかなか進まないので、もぐる前に倒そう。


武器600300150
4-3600(6)1950(13)

発生イベント Edit

イベント名イベント内容発生条件
敵伏兵1中央砦南に安藤守就・原長頼が出現ステージ開始後
敵伏兵2南西に佐々成政・柴田勝定・津田信春が出現南西に進入
織田軍、籠城妖術兵長×2が味方本陣前に出現、敵兵糧庫へ進軍
妖術部隊護衛指示
敵伏兵3西に滝川一益・明智秀満・伊勢貞興が出現
敵伏兵4兵糧庫に明智茂朝・斉藤利三が出現
幻影兵出現中央に幻影兵が出現
縮地の術遠呂智(牛鬼)・妲己(百々目鬼)が兵糧庫へ移動
味方本陣に水鬼・風鬼が出現
敵軍混乱
実機ムービーチームに徳川家康がいる状態で織田信長に接近
実機ムービーチームに慶次と政宗がいる状態でステージ終了

掛け合いイベント Edit

発生条件・内容味方武将掛け合い
開始時任意遠呂智「魔王と称する貴様の力、見せるがいい、信長…」
敵伏兵出現任意不破光治「来たか! 信長様の手を煩わせるまでもない」
不破光治「遠呂智など、我らが討ち取ってくれるわ!」
妲己「ふうん、お出迎えかな? ま、ご苦労さま」
不破光治を撃破任意不破光治「こ、こ奴らには、まるで歯が立たぬのか…」
織田軍前線部隊、後退
遠呂智軍、兵糧庫へ進軍開始
任意卒伯「ま、魔物だあ! 早く逃げろ!」
物見「敵前線が後退します!」
妲己「あらら、敵さんたら、お城に籠っちゃった…」
妲己「そうだ 兵糧庫を奪ったら慌てて出てくるかも?」
敵伏兵出現2任意佐々成政「やはり来たか… 皆の者、かかれえっ!」
妲己「兵糧庫が狙われてるってのは、わかってるはず…」
妲己「なのに城に籠りっぱなしって…妙じゃない?」
織田軍の挑発
味方妖術部隊、出現
任意佐々成政「魔物ども、わしの武勇に恐れをなしたか!」
妲己「見え透いた挑発… 何かの時間稼ぎかしら?」
物見「敵陣に狼煙を確認! 敵軍勢に動く気配有り!」
妲己「狙いは奇襲かあ… いいこと思いついちゃった」
妲己「みんな! 術者を護衛して兵糧庫へ向かうのよ!」
佐々成政を撃破任意佐々成政「ぐっ…この強さ、想像を遥かに上回る…」
敵伏兵出現3任意滝川一益「ここより先、一歩たりとも通さぬ!」
妲己「まーた時間稼ぎ? とっとと片付けて!」
兵糧庫前に到達任意光秀「禍々しい妖気… やはり、ここまで来ましたか…」
光秀「急ぎ、信長様に報告! 狼煙を上げるのです!」
妲己「この天気なら狼煙が伝わるまでまだ時間があるわ」
妲己「さ、急いで兵糧庫を奪って!」
兵糧庫内に敵伏兵出現任意光秀「いいでしょう こちらも遠慮はしませんよ」
光秀と対峙任意
周泰周泰「貴様……出来るな……」
光秀「あなたも相当な手練れのようですね」
ガラシャガラシャ「はあ!父上、勝負を所望なのじゃ!」
光秀「また好奇心だけで行動して…困った人ですね」
本陣奇襲部隊、進軍開始任意信長「機は熟した…出陣ぞ」
(兵糧庫未制圧時)妲己「予想的中ね…早く兵糧庫を潰さなくちゃ」
幻影兵出現任意妲己「それ以上進むと、痛い目にあうよ ほーら!」
縮地の術、発動任意妲己「私の華麗な策、見せてあげる!」
水鬼「人間ども、我らの力に恐れおののくがいい!」
蘭丸「森羅万象をも覆す術…! 兵が…動揺している!」
織田軍本隊、進軍開始任意信長「クク、この信長を動かす、か」
味方鉄砲隊、出現任意妲己「…あれが信長って人ね 鉄砲隊、構えて!」
妲己「ハイ、よーく狙って狙ってえ…撃て!」
遠呂智軍、織田軍へ進軍開始任意妲己「はい、仕上げ! 一人残らずいたぶってあげて!」
蘭丸と対峙任意蘭丸「信長様のため…この地にて、修羅となる!」
孫策孫策「なあ、誰かのためじゃなくて、自分で考えてみろよ」
蘭丸「同じこと…遠呂智に与する者は、討つ!」
妲己妲己「かわいい〜!いじめたくなっちゃう」
蘭丸「戯言を…座してなぶられる蘭ではありません!」
卑弥呼卑弥呼「こわー!その刀でうちに痛いことするん?」
蘭丸「それが嫌なら、私の前から消えてください」
許褚許褚「殿様のためにがんばってるだか、えらいなぁ、おめぇ」
蘭丸「主への思い、通じる物がある…。だが、今は敵味方!」
濃姫と対峙任意濃姫「いらっしゃい…遊んであげるわ」
孫尚香孫尚香「父さまのため、戦うしか…」
濃姫「迷っているのね、 消えて…半端な覚悟なら」
妲己妲己「その綺麗なお顔…首ごと飾りにもらっていい?」
濃姫「私のすべてはあの人のものだもの…渡せないわ」
お市市「これも宿命…お姉様、覚悟!」
濃姫「妙に吹っ切れてるのね、市…好きよ、そういうの」
徳川家康家康「お濃様…この場から退いてはくださらぬか」
濃姫「無理ね…そういうのって嫌いなの」
信長と対峙任意信長「ここで信長を滅せねば後に怯えることになろう、ぞ」
諸葛亮諸葛亮「あなたの器、人知では測りかねますね」
信長「否、うぬならば見えていよう?」
孫策孫策「じゃ、お前を逃がしておくのも面白いかもな」
信長「…で、あるか」
伊達政宗政宗「貴様には遠呂智の力が、器が見えておらぬ!」
信長「遠呂智が望みは、見えておる…ぞ?」
平清盛清盛「貴殿、人ながらに妖気を纏うておるか…面白い」
信長「うぬは人ながらに生気を感じぬ…土に還るがよい」
信長を撃破任意信長「信長を生かすが天の意志…そして遠呂智の望み、か」
ステージクリア時任意遠呂智「織田信長…その名、覚えておこう」

シナリオ開幕・終幕時会話 Edit

開幕時
基本的な流れ

妲己これから戦う信長さんって、どんな人?
ランダム
妲己ふーん、遠呂智様に対抗できる
最後の大物って感じ?
くすっ、刺激的な戦が期待できそう!
はりきってめたくたに殲滅しちゃいましょ!

ランダムに入る武将と台詞

お市乱を興じ、叛逆を愛で、敵を弄ぶ
一切の理の無価値を嘲笑う不遜な人です
雑賀孫市奴を褒めるつもりはさらさらないが…
魔王って呼ばれるだけの力はあるかもな
服部半蔵生を傲岸に笑うがゆえに、天に愛されし男…
豊臣秀吉すべてを見通す恐ろしいお方じゃ
油断しとるとやられるぞ?
今川義元乱世を蹴鞠る御方じゃ、の!
本多忠勝第六天魔王が異名、飾りにあらず
徳川家康覇を唱うるに足る器を持つ御方です
くれぐれもご油断めされぬよう…
浅井長政義兄上の器、常人には計り知れぬ…
某は心より敬服している
前田利家俺にとっちゃ雲の上のお方だな…
ぶっとい…ぶっとい大樹だぜ
柴田勝家世は広しと言えど、大殿を超える者、なし
時代を築くにふさわしきお方よ
 

終幕時
基本的な流れ

妲己何だか寂しいですね、遠呂智様
もう強い人はいないのかな?
遠呂智…気づかぬか?妲己
妲己この寒気…嫌な感じ…
まさかあいつらが?
遠呂智身の程を知らぬ鼠ども…
潰しておかねばなるまい…