Top > 遠呂智 > 4章『合肥の戦い』
HTML convert time to 0.011 sec.


遠呂智/4章『合肥の戦い』

Last-modified: 2017-07-09 (日) 16:25:11

内容 遠呂智4章 Edit

難易度:★★★☆☆
制限時間:60分

あらすじ Edit

上杉武田連合軍を打ち破った遠呂智軍。
妲己は諸葛亮の忠誠心を試すため、呉の攻略を命ずる。

  • このステージの代名詞とも言える張遼も登場する。

勝利・敗北条件 Edit

勝利条件孫堅及び孫策の撃破
敗北条件本陣の陥落

軍団情報 Edit

遠呂智軍呉軍所持品
諸葛亮(馬良)孫堅-(600)
関索(孫策)-(600)
蒋琬周瑜武器
費禕凌統300
陰摩羅鬼(張遼)300
猪豚蛇(甘寧)武器
以津真天諸葛瑾150
猩々蒋欽150
黄泉軍馬忠300
飛頭蛮陳武150
鉄鼠徐盛150
仙狸丁奉武器
馬謖諸葛恪150
孫乾朱桓150
(楊儀)(朱治)150
(法正)(郝昭)150
(糜竺)(郭嘉)150
プレイヤー(楽進)150
(曹洪)150
(曹彰)300
(曹真)150
(魯粛)150
(藩璋)150
(韓当)150
(全)武器
(程普)150


武器600300150
4600(1)1200(4)2400(16)

発生イベント Edit

イベント名イベント内容発生条件
魏に張遼あらば、呉に甘寧あり実機ムービーステージ開始より2分経過
中央に張遼・甘寧ら伏兵が出現
工作部隊味方本陣に工作兵長が出現魏に張遼あらば、呉に甘寧ありの発生
橋破壊南東の橋破壊工作兵長健在で工作地点到達後一定時間経過
中央の伏兵を全撃破すると発生しない
孫策登場南西に孫策ら敵援軍が出現

掛け合いイベント Edit

発生条件・内容味方武将掛け合い
冒頭任意孫堅「周瑜、存分にもてなしてやれ」
周瑜「ははっ 全軍、行動を開始せよ!」
諸葛亮以外諸葛亮「呉軍の指揮は周瑜ですか…油断できませんね」
諸葛亮「まずは北と西、二方面の敵を殲滅してください」
諸葛亮諸葛亮「本陣の守りは頼みましたよ」
馬良「各隊!北と西、二方面の敵を殲滅せよ!」
北東を制圧諸葛亮以外諸葛亮「北東はほぼ制圧したようですね」
諸葛亮「待機部隊に伝令を 手筈どおりに動くようにと」
諸葛亮「そろそろ遠呂智兵を前線に進軍させましょう」
諸葛亮馬良「では、待機部隊を所定の位置につかせます」
諸葛亮「馬良、そろそろいいでしょう」
馬良「はっ 遠呂智軍、前線に進軍せよ!」
敵伏兵、出現任意周瑜「頃合いか…張遼殿、甘寧、頼んだぞ!」
張遼「お主ら、こんな言葉を知っておるか?」
甘寧「魏に張遼あらば、呉に甘寧あり!」
張遼「教えてやろう、すなわち…」
甘寧「お前ら全員、あの世行きってこった!」
工作部隊、出現任意諸葛亮「さすがは周瑜、面白い策に出ましたね」
諸葛亮「ですが思い通りにはさせませんよ」
諸葛亮以外諸葛亮「橋を落とし、敵の進路を断つのです」
諸葛亮馬良「諸葛亮様からの合図だ 工作部隊、進め!」
張遼と甘寧1任意甘寧「しっかし、張遼さんが孫呉に味方してくれるとはね」
張遼「呉軍への加勢は殿の命、次は敵かもしれぬぞ」
張遼と甘寧2任意張遼「目指すは本陣…我が武を尽くし道を切り開く!」
甘寧「ありゃあ鬼だな…魔物も道を譲るんじゃねえか?」
張遼と甘寧3任意甘寧「どけどけっ!鈴の甘寧、まかり通るぜ!」
張遼「甘寧もやるわ…いずれ刃を交えたいものだ」
工作部隊、準備完了任意工作兵「準備が整いました!橋から離れてください!」
周瑜「くっ…やむを得ん 各隊、迂回路をとれ!」
工作部隊、到着失敗任意諸葛亮「工作部隊は間に合いませんでしたか…」
工作部隊、敗走任意孫堅「進め!我らの強さ、敵に見せつけてやれ!」
諸葛亮「これは、いけませんね…」
中央を制圧任意工作兵「もはや橋を落とす必要もないな…撤退しよう」
敵援軍、到来任意孫策「周瑜!親父!待たせたな!」
周瑜「孫策が戻ったか!これなら勝てる…」
孫堅「よし、開門だ!我らも打って出る!」
味方伏兵、出現任意諸葛亮「やはりこの進路で来ましたか 伏兵を前へ!」
周瑜「読まれていたか!私では奴に及ばないのか…」
凌統と対峙慶次凌統「なあ、あんた 俺の相手をしてくれるかい?」
慶次「いいねえ…命張ったケンカになるぜ?」
凌統を撃破任意凌統「もうボロボロだっつの…退くぜ」
甘寧撤退前に凌統を撃破任意甘寧「凌統の奴、仕方ねえな…ま、後は俺に任せときな!」
甘寧と対峙慶次甘寧「おい、デカいの!喧嘩を売りにきてやったぜ!」
慶次「嬉しいねえ じゃあ、早速おっ始めようか!」
武蔵甘寧「孫呉に喧嘩売ろうってんなら、俺が相手になるぜ!」
武蔵「ケンカじゃねえ!俺は道を極めてんだ!」
甘寧を撃破任意甘寧「ちっ、しくじったぜ…」
凌統撤退前に甘寧を撃破任意凌統「甘寧も頼りになんねえな…ま、俺が何とかするさ!」
張遼と対峙任意張遼「魏の張文遠、戦鬼となりて邪気を滅ぼさん!」
慶次慶次「いい気迫だねえ 戦さ人の血が騒ぐってもんだ!」
忠勝忠勝「よき武人よ 戦鬼殿には本多平八がお相手申そう」
小太郎張遼「ただならぬ殺気…何者だ!」
小太郎「我は風魔…混沌をもたらす風」
張遼を撃破任意張遼「なんという強さ…急ぎ殿に報告せねば…」
孫策と対峙任意孫策「お前ら!俺の留守中に何してくれてんだよ!」
遠呂智孫策「遠呂智ってのはお前か 本気でいくぜ、覚悟しな!」
遠呂智「来い…」
伏犠伏犠「威勢があるのう 文句があるなら勝負せい!」
妲己妲己「何って、呉の人たちをいたぶってるの 悪い?」
半蔵半蔵「…影、時を選ばず」
周瑜と対峙任意周瑜「卑劣な賊どもめ、我が剣舞を受けるがいい!」
妲己妲己「顔も頭も合格点かな ねえ、私んとこで働かない?」
周瑜「断る 私には愛する妻と友と国があるのでな」
姜維姜維「あなたでは丞相に勝てない 潔く降伏を!」
小太郎小太郎「貴様の剣舞など、座興にすらならぬ」
諸葛亮周瑜「諸葛亮、蜀を見限り魔物どもに鞍替えしたか!」
諸葛亮「返す言葉もありません…が、勝たせてもらいますよ」
孫堅と対峙月英月英「孔明様が悪いようにはしません、ですから降伏を…」
孫堅「去れ!孫呉が他に降るなど、ありえん!」
遠呂智孫堅「貴様らの勝手な振舞い、俺が許さぬ!」
遠呂智「怒れ…そして我に挑め…」
妲己妲己「ふうん、同じお殿様でも劉備さんとは全然違うのね」
孫堅「どうかな、国を想う気持ちは俺も劉備も変わらんさ」
董卓孫堅「都での横暴に飽き足らず、まだ悪行を重ねるか!」
董卓「ああ?犬ころがキャンキャンとうるさいのう」

シナリオ開幕・終幕時会話 Edit

開幕時
基本的な流れ

諸葛亮ここは合肥の地 敵はおそらく孫呉でしょう
将兵ともに精強ゆえ、気を抜けませんね
ランダム
諸葛亮…お話はそれだけですか?
では、出陣いたします
 

ランダムに入る武将と台詞

許褚おめぇ、本当は戦いたくねえんだろ?
自分の殿様のために鬼になるつもりかあ?
夏侯淵自分の殿のためとはいえ、辛いわな…
あとで一緒に飲むか、な?
曹仁人同士が傷つけ合う、むなしき戦よ…
囚われた劉備殿はこの戦を喜ぶであろうか?
貂蝉無益な戦ですが、戦わねば主の命は…
乱世とはなんと悲しいのでしょう…
祝融どうしても戦わなきゃいけないのかい?
劉備が人質に取られてなけりゃねえ…
伏犠劉備のために妲己の僕になる…
ま、それも一つの決断じゃろう…
源義経化け物の手下となって人を襲うか…
お前は本当にそれでいいのか?
卑弥呼劉備はんのためゆうても…つらない?
うちでよかったらグチ言うたりや?
真田幸村遠呂智の駒となり、人を討つ…
主を守るためとはいえ…
前田慶次気丈だねえ…主を守るためとはいえ
望まぬ戦を仕掛けさせられるってのにさ
明智光秀怪物の手先と呼ばれようと主を守るために
戦う…その忠心、見習いたいものです
お市大切な人を守るために戦うのですね
…詮無き事ながら、つらいでしょう
森蘭丸主のために敢えて汚名を着られますか…
その苦衷、お察しいたします
稲姫主君のためとはいえ、人と争うなんて…
諸葛亮様…他に策はないのでしょうか?
直江兼続諸葛亮殿、孫呉には何の罪もないのだぞ!
それでも攻めるおつもりなのか?
ねねこら! 自分の主を守るためだからって
ケンカしちゃだめだよ、諸葛亮
前田利家義理と人情…義理が重てえのが理だ
つれえだろうが…やるっきゃねえ
ガラシャむむ? なぜ妖魔の手先として人を襲う?
諸葛亮先生、教えよ!
 

終幕時
基本的な流れ

諸葛亮遠呂智様は弱者に興味がありません
孫呉の皆様、降伏か死か…お選びください
孫策てめえ…化け物に魂を売りやがったか!
孫堅策、やめるのだ…諸葛亮とやら
降伏するゆえ、将兵は助けてもらいたい
人質が欲しいのなら、俺の身をくれてやる
だから、頼む…
周瑜なりませぬ! 殿は国家の柱石!
殿が人質とならば、孫呉は……
孫堅周瑜、たとえ国が支配されようと
孫呉の魂は折れぬ そうであろう?
なに、虎は一時の眠りにつくだけよ
皆とまた大地を駆ける日も、きっと来よう
諸葛亮よきご判断かと…では、皆様を
遠呂智様の下へお連れしましょう